サイトマップ

エンジェルタロットカードの正位置・逆位置について

  1. HOME >
  2. 講座メニュー >
  3. エンジェルタロットカードの正位置・逆位置について
エンジェルタロット講座の受講をご検討してくださっている方へ・・

画像

エンジェルタロットカードの正位置・逆位置については、エンジェルタロット講座を受講中の生徒様からもこれから講座を受けようかなとご検討中の方からもよく頂くご質問です。ちなみに私はエンジェルタロットカードを読む際には「正位置のみ」で読んでいます。生徒様にも基本的にはそのようにお奨めしています。その理由についてや、私がエンジェルタロットカードリーディングを実践してきて感じたこと、タロットリーディングの経験を元にした私なりのタロット観を以下に記載させて頂きたいと思います。
少しでもご参考になりましたら幸いに存じます☆


絵文字エンジェルタロットカードについては以前のブログのこちらまたはこちらにて詳しくご紹介しております絵文字


絵文字Meets Heart主宰・月乃 エリイのプロフィールはこちらから絵文字



タロットリーディングの解釈について


これはエンジェルタロットカードに限らず、最もポピュラーなウェイト版タロットカードにも共通するお話になります。

まず最初にお断りしておきたいのは、タロットカードの読み方については、「絶対こうでなければならない、こう読まなければならない」という絶対的な規則は基本的にはないのだと私は解釈しています。カードリーディングというのは、「伝統的に伝えられている意味合い」や「カードに描かれている図柄(象徴)が何を表しているのか」ということは歴史的に言い伝えられていたり、方向性はあったとしても、もっと「読み手(リーダー)の自由裁量度が大きいもの」なんだということを是非お心に留めておいてください。

カードの意味を暗記して、「こう読むものなのだ」という決まりきったものだけがタロット解釈の世界だとするならば、誰が読み手でも結果に大差がなくなってしまいますよね。そうではなくて、タロット解釈の本当の深さや魅力というのは、カードの本質や描かれている象徴の知識を持ちながらも、直感力でその時に出たカードからのメッセージを受け取り、読み手の感覚で答えを導き出していくことにあるのだと思うのです。

カードを深く読み質の高いメッセージを受け取るには、やはり読み手の経験や知識量、人間的な成熟度、人間性、直感力(感じ取る力)、カードを読むセンスというようなものが複雑に相まっているのです。つまりタロットカードのリーディングというのは、読み手の個性が反映するものなのですね。だからこそ面白いのですが^ ^

「カードを読むには直感力を使って」とよく言われますが、カードの知識が何もない状態でいきなり直感力も上手く働きにくいかと思います。
各カードが「どんなメッセージ性を持ったカードなのか」ということはやはり知識として持っておいた上で、今回のリーディングではカードは何を伝えようとしているのかを汲み取ることがカードリーダーの役目。カードのメッセージを質問(問題)に対応させながら読むには、知識だけではなく、展開したカードを見てその時に読み手が感じたこと(ふと胸に浮かんだこと)や図柄から感じ取れることがとても大切なのです。

要するに質の高いカードリーディングをするためには、右脳(直感・ひらめき)と左脳(カードの知識)の両方とも必要なのですね☆




タロットカードにおける正位置・逆位置とは


ウェイト版(最もスタンダードなタロット)をはじめとして、一般的にタロットカードは「正位置」と図柄が逆さまに出る「逆位置」の両方を読むものだと認識されています。しかし、実は正位置と逆位置両方を取らずに読むことも可能なのです。
これもタロットリーダーの方の考え方次第で、逆位置を取るか取らないかは実は自由に設定できるものなのですね。

逆位置の読み方は一般的にはそのカードの意味が過剰もしくは弱まる、という風に解釈します。この逆位置を取ることにより、よりカードの読み方が多様性を増すので、多くのタロットリーダーが逆位置を取り入れているようです。

私もウェイト版タロットを使う際には逆位置も読みますが、最初に書いたように、エンジェルタロットの場合は正位置のみを読むようにしています。なぜそうしているのか・・という理由を一言で説明するのは大変難しいのですが・・

まず、エンジェルタロットカードを作られたドリーン・バーチューさんが「逆位置を取らない」というお考えをお持ちだからです。彼女の書籍などでも触れられているのですが、「エンジェルタロットカードが逆位置で出た場合でも、特に加味する意味はない」ということなのです。この考え方にはエンジェルタロットを何年も使ってきた私も共感しています。
逆位置を取らなくても、カード自体のメッセージや出るポジション、周りに出るカードなどによってカードの意味が弱まるか強まるか、などを様々な角度からリーディングすることができますので、逆位置を取らなくても十分深く読むことが可能だからです。
タロットの逆位置が読みにくい・・という方にはエンジェルタロットはおすすめですよ^ ^

また、エンジェルタロットを使ってみると分かるのですが、エンジェルタロットはタロットであると同時にオラクルカードの要素も持ち合わせているカードなのです。なので、逆位置を考えるよりも正位置でストレートにカードのメッセージを汲み取るほうが腑に落ちやすいように感じます。

逆位置を取る・取らないは最終的にはやはりカードリーダーの意思が尊重されるべきものなので、エンジェルタロットを逆位置でも読みたい!というのも自由だと思います。私の講座でも基本的には正位置のみのリーディングを推奨していますが、逆位置も読みたいという方はお気軽にご相談ください。私なりのエンジェルタロットの逆位置の解釈をお伝え致しますのでご安心ください☆